現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる

まだまだクレジットカードを利用することの出来ない店舗がありますが、それでも都心部ではかなり少なくなってきています。
つまり日常生活で必要な支払い全てをクレジットカードを利用出来るので、お得な生活を実現することが出来るワケです。 クレジットカードが誕生した時代というのは、100年前のアメリカとなります。
日本ではまだクレジットカードというものが無かったその時代に当時のアメリカでは一般的に利用されてきていたのです。

 

クレジットカードが流通した時期のアメリカにおきましては現金決済ばかりでなく小切手が頻繁に利用されていたことがありました。
それが別の形で完成され出来たシステムがクレジットカードとなるのです。

 

日本のクレジットカードは、50年前ぐらいから利用されるようになってきました。
しかし現在においても依然現金決済が主流となっており、まだまだクレジットカードはこれからといった感じです。

メール便の専門
http://postmail.co.jp/



現金主義よりもクレジットカードが当たり前になるブログ:20180811

こんちわ^^

一週間位前で禁煙して1年になりました♪

まさかあたしがやめれると思っても見なかったけど、
なんとかずーっと続いて、もう完全に大丈夫かなって
感じです。

ただ、足クビは気になるし、6KG太ったし。

とりあえず、禁煙というだけで健康にはなっているけど、
次は運動も大切かなーと思い始めてるところです。

母に便乗して、EMSグローブして
みようかなーとか思ってるんだけど、皆様の
中で、効果的なものがある!っていうのあります??

たとえば、あたしの周りだと、ジムやエステ。

岩盤浴やボノラートに
オルビスのダイエットシェイク、寒天ダイエットゼリー。

健康のために、ダイエットと兼ねて何かをやっていると
言う人が多いんだよね。

けど、いろいろ聞くけど、それぞれに合うものは違う
みたいだし、効果もそれぞれ違うみたいで。

ハンガリーの食べ物やダイエット法とか、海外のも
色々あるみたいだよね。

せっかく禁煙したのに、運動不足で太ってったら、
ある意味・・・無意味?とか思いだしたりして。

4日、演劇場に行く予定なんだけど、
時間があれば上野でも行って、健康グッズと
やらを見てこようかなーって思ってるとこ。

このままだと、どんどん大きくなっていきそうで、
密かに不安だったりするんだよね。

果たして、タバコをやめてよかったものなのか・・・
なーんて、考えたりしてしまうし。

タバコ代を考えれば、かなりの節約になっているし、
次はその分を少し健康のために使ってみようかな。


このページの先頭へ戻る