このメニューではクレジットカードの歴史についてお届けしています。
現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる

現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる


現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる
まだまだクレジットカードを利用することの出来ない店舗がありますが、それでも都心部ではかなり少なくなってきています。
つまり日常生活で必要な支払い全てをクレジットカードを利用出来るので、お得な生活を実現することが出来るワケです。 クレジットカードが誕生した時代というのは、100年前のアメリカとなります。
日本ではまだクレジットカードというものが無かったその時代に当時のアメリカでは一般的に利用されてきていたのです。

クレジットカードが流通した時期のアメリカにおきましては現金決済ばかりでなく小切手が頻繁に利用されていたことがありました。
それが別の形で完成され出来たシステムがクレジットカードとなるのです。

日本のクレジットカードは、50年前ぐらいから利用されるようになってきました。
しかし現在においても依然現金決済が主流となっており、まだまだクレジットカードはこれからといった感じです。

メール便の専門
http://postmail.co.jp/



現金主義よりもクレジットカードが当たり前になるブログ:20190315

一週間ほど前、実家の家族全員でスキーに出かけた。

祖母からはじまって、親父とママ、
おとうと夫婦と娘、いもうと夫婦と娘、
そしてボクたち夫婦と女の子。
総勢、14人の大旅行。

場所は、親父の実家がある福井県の山の中。
小さい頃は、夏休みなどによく親父の実家に家族で遊びに行った。

近年は全く行っていなかったから、
前にいつ訪れたか記憶にない。
恐らく、10年以上は経っているだろう。

雪に覆われた山道を、親父の運転で進む。
昔もずっと親父が運転してくれた道だ。
昔と違うのは、10人乗りの大きな車に家族が大騒ぎで乗っていること。

それは、人数が増えただけにとどまらない、
本当に大きな変化を感じるひとときだった。

思い返せば、その始まりは一昨年の夏にあった。
ママが、一族みんなで旅行に行くと言い出したのだ。

最も忙しいボクの予定を聞くのもそこそこに、
ママはおとうとと着々と計画を進めて、
その夏は、はじめて14人での大旅行が決行された。

その時は、まだ何かしらぎこちなかったところもあった気がする。
でも、それはとても楽しい旅行だった。
今思えば、家族の土壌が固まってきた証だったと
ボクは思う。

昨年の夏は、予定通り、大家族旅行が、
まるで何年も行なってきた恒例行事のように行なわれた。

そして、クリスマスには、何の計画もなかったのに、
急にクリスマス会をやろうと声がかかり、また集まった。

スキーの話は、その時にでた話だったが、
ママから予約をしたから予定を空けておくようにとの連絡が入ったのは、
年が明ける前だった。

現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる

現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる

★メニュー

いつでもどこでも資金調達が出来る
今人気の楽天が発行しているクレジットカード
渡航先で役立つクレジットカード
毎月定額支払のリボ払いが一般的
クレジットカードを持つだけで海外旅行保険が付帯
クレジットカードは信用で後払いが可能
現金主義よりもクレジットカードが当たり前になる
世界どこでも利用出来る国際ブランド
なるべく損をしないで支払いをすることが大切
振込詐欺のような悪質行為に注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)進め!噂のクレジットカード情報