クレジットカードを持つだけで海外旅行保険が付帯

現在発行されているクレジットカードのほとんどは国際ブランドと提携をして発行されています。
つまり日本国内はもちろんのこと、世界中でクレジットカードを使用して支払いをすることが出来るのです。 海外旅行傷害保険はクレジットカードが海外でも利用することの出来る国際カードとなってから付帯されるようになりました。
それまでは日本で発行されるクレジットカードの多くが国内利用だけに限られていたので保険が付帯されることが無かったのです。

 

1970年代の途中から国際ブランドとして提携した国際カードが多く発行されるようになってきました。
さらに海外旅行向けサービスの一貫としまして、海外旅行保険が自動的に付帯されるようになったのです。

 

クレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険の特長としましてはクレジットカードを持っている限り何度でも適用されるということです。
さらなる補償を求めているのでしたら、ワンランク上のクレジットカードを作るようにしましょう。



クレジットカードを持つだけで海外旅行保険が付帯ブログ:20180908

今日は久々に筆が進みそうです。


何があったという特別な理由はないんだけど、
そんな時ってあるよね!?

ママさんがコアリズム始めるらしいから
便乗して、ストレス発散でもしよっかなー。

わき腹も気になる事だし、室内なら曇りのちはれでも
なんでも関係なく、暑いも寒いもないし。

ダイエットシェイク コーヒー味を飲んで!とか、
オヤツは寒天ゼリーにして!!
まで意気込まないとしても。

というのもガス溶接作業主任者の勉強をしていた友人が体調を
崩して、仕事を辞めることになって・・・。

「これで勉強に身が入るようになった」とは言っていたけど、
池袋で会ってご飯を1週間前食べた時に、
頑張りすぎもよくないのと、ストレスは絶対だめ!って。

なんか病気の原因の90%くらいがストレスとか聞いて、
見えない力って凄いんだなって思った。

というより、人間メンタルがすごーく大切なんだよね、きっと。

年に一度はナウルへとか、海外好きだった人も、
この不景気であんまり行ってないみたいだし、そうなれば、
自然にストレスもたまるよね。

僕は無縁の人だけど。

ただ17時に仕事が終わるかどうか・・・とか時間に
対しては、わからなくなってきているのはたしか。

残業も増えているし。

明日どこか行こうと思っても、急な残業があるから、
予定が立たなくて、遊びに行く機会も減ってるし。

ストレスを僕は感じないタイプだけど、いつか友人の
ように感じる日がくるのかな・・・とも思うし、体が危険信号
送るのかもね。

と思えば、ストレスの発散法を作っておかねば・・・と思う
今日この頃でした。

明日はいい日かな〜

このページの先頭へ戻る