渡航先で役立つクレジットカード

自分にとってお得にならないクレジットカードを持っていたとしても、それでは年会費が必要な場合、損をしてしまいます。
大切なのは生活環境とライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶことなのです。 アメリカン・エキスプレス・カードでANAとの提携しているクレジットカードは大変人気があります。
ANA航空券を買う時にカードを利用することでポイントが通常の1.5倍になるなどといった様々な特典がありマイルが貯まりやすいのが特徴です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードはマイルへの年間移行ポイント数に制限は決められていなく、またポイント有効期限というのは翌々年度プログラム期間の末日までと長期間の保存が可能です。
「ポイント移行コース」に登録を予めしておくことにより、ポイントの有効期限が定められなく無制限となります。

 

空港ラウンジでは同伴者1名まで無料で利用することが出来ます。
世界各地のレストランやホテルで利用可能な優待特典があるのも嬉しいですね。



渡航先で役立つクレジットカードブログ:20181021

減量には、適度なトレーニングが欠かせませんが…

普段、トレーニング不足気味という人は、
トレーニングをした翌日には筋肉痛を感じるかもしれません。

筋肉痛まではいかなくても、
体質がだるかったり、疲労感を感じるのは当たり前の話です。

筋肉痛や体質のだるさを感じる理由として、
トレーニングをしたことによって、筋肉が傷つくことが考えられます。

傷ついた筋肉を直し、
より強い筋肉を作り出すときに、筋肉痛を感じるんだそうです。

また、トレーニングをすることによって、
筋肉には乳酸がたまってきます。

乳酸は疲労物質として知られていますが、
乳酸をはじめとした疲労物質が血液中にたまって、
血行の悪化を引き起こしているために
疲労感を感じるといわれています。

こういったトレーニングの後の不快感を解消するためには、
軽めのトレーニングを行うことがいいみたいですよ!

軽めのトレーニングをすることによって、
筋肉痛や体質のだるさを取り除くことを
「アクティブレスト」というそうです。

代表的なアクティブレストとして、
ウォーキングやストレッチといったトレーニングが挙げられます。

いずれも負荷が低く、なおかつ筋肉を動かすことで、
筋肉をほぐす効果があります。

筋肉痛となっている筋肉は、硬くなってしまっています。
そこで、ストレッチやウォーキングといったトレーニングを行うことによって、
筋肉をほぐすことができるわけです。
すると筋肉が柔らかくなり、
血液内にたまっている疲労物質の排出もスムーズとなります。

なので、体質のだるさや筋肉痛の解消に役立つのです。

激しいトレーニングをした後こそ、
軽めのトレーニングをすることで回復を早めて、
減量をスムーズに実践しましょう!


このページの先頭へ戻る